Skip to main content

Getting Your Items Ready for a SWAU Send-In (Japanese Translation)

Getting Your Items Ready for a SWAU Send-In (Japanese Translation)

In an effort to expand our outreach to collectors across the world, SWAU will be translating some of our more popular guides and articles into other languages to better cross language barriers. This translation of our send-in guide into Japanese was done by SWAU member Masahiro Ogawa of Japan. 

SWAUのサイン会が初めての方、どのようにアイテムを準備したらいいのかわからないという方のために、アイテムを準備する際のポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

センドインを利用する際に必要なもの

・付箋(ポストイット)
・マジックペン(マッキーで大丈夫です。)
→消えずに読みやすければペンはなんでも大丈夫です。(参考画像はボールペンです。)

・粘着力の弱いテープ(マスキングテープで十分です。)
→剥がすときに汚れが残ったり、アイテムに傷がつくものは避けてください。

・梱包資材(箱、緩衝材(ぷちぷちなど)、テープ)

センドインをする際のラベリングについて
このガイドラインに沿って、サインラベルを適切に作成し、貼ってください。

シンプルに必要な情報のみを書くようにしてください!(Keep It Simple, SWAU!

付箋に書くべき基本情報
・サインをしてもらいたい人の名前
・書いてもらいたいセリフ、キャラクター名(料金を支払っている場合のみ)
・ペンの色
・サインを書いてもらいたい場所を示す矢印

 
これらの情報を読みやすく書いてください。
サインを書いてもらう場所をテープなどで囲う場合、
極端に狭く制限しないようにして下さい。
サインをうまく書いてもらえない可能性があります。

また、支払いをしていないセリフ、キャラクター名を
こっそり入れようと思わないでください。
ラベリングされた内容はサイン会の前に注文と照らし合わせ確認をします。

サイン会の終了後、商品を返送する際に必要な情報をラベリングしてください。これはアイテムとトップローダーまたはポスターチューブ(使用した場合)の裏面に貼り付けるようにしてください。

これらは付箋に書いても、印刷したものを貼っても大丈夫です。
・あなたの名前
・住所
・メールアドレス
・注文番号

アイテムの発送について
現在、アメリカは手書きでの郵便物を受け付けていません。
そのため、封筒に直接発送先を書いて発送することはできません。
日本国内からであれば以下のサービスがおすすめです。
・EMS(日本郵便)
→国際スピード便となります。トラブルがなければ1週間あれば到着します。
A4封筒サイズのもので2000円前後の送料となります。(送付先により前後します。)
ポスターなどの大きいサイズのものも発送可能です。
保険適用がしっかりしているのでサイン入りのものなどはEMSの利用がおすすめです。

 ・国際eパケット(日本郵便)
→EMSより安く送ることができます。トラブルがなければ2週間前後で到着します。
A4封筒サイズのもので1000円前後の送料となります。(送付先により前後します。)
保険適用額がEMSより安いので写真のみを発送するときなどにおすすめです。

・国際宅急便(ヤマト運輸)
→EMSと同程度の料金で発送可能です。到着スピードもEMSと遜色ありません
ただし大きいサイズのものなどはEMSより料金が高くなる傾向があります。

・上記以外にもUPS、FedExなどを使うことも可能です。

特に、上記2つの日本郵便のサービスは、

「国際郵便マイページforゆうプリタッチ」というサービスが使用可能です。
スマートフォンから自分の住所、相手の住所を入力したうえでEMSかeパケットを選択し、
2次元バーコードを作成、郵便局で読み取って印刷するだけという利便性の高いサービスになっています。
https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/smart/MSC1000

どのサービスを使うにしても、
トップローダーにアイテムを入れたうえでダンボールなどで挟んで発送してください。

 
ポスターやカードのラベリングについて

複数の人にサインを貰うポスターについて

注意事項

・どの付箋も互いに重ならず、ほかのサインの上に粘着部分が重なっていないこと。
(付箋の粘着部分がサインに触れるとダメージになる可能性があります。)
・サインをして貰う人の名前、ペンの色、指定箇所への矢印が書いてあること。


本にサインをしてもらう場合

注意事項

・サインを書いて貰うページに、サインをする人がすぐにアクセスできるように付箋で目印 を付けてください。
・サインをして貰う人の名前、ペンの色、指定箇所への矢印が書いてあること
サインを書く場所が狭くなりすぎないように注意してください。

カードにサインをしてもらう場合

カードの準備に関しても、他のものと大きな差はありません。
表にはサインをする人の名前、必要ならキャラクター名(支払いをしている場合)
ペンの色、場所を指定する矢印を書いた付箋を貼ります。
裏には返送先の情報を記載した付箋を貼ってください。
トップローダーにも同様のものを貼るようにしてください。

注意事項

・カードに必要な付箋を貼る
・カードをスリーブに入れ、返送先を記載した適切なサイズのトップローダーに入れる。
・カードには直接テープを貼らないようにしてください。
・輸送中にカードが飛び出ないように、トップローダーの上部にテープを貼ります。
しっかりと剥がれないように貼ってください。
・カードを保護するためにダンボールなどで挟んで発送してください。

 

センドインサービスを利用する前の注意事項

・サイン会の詳細、ルールを読んだうえで計画的に行動すること。
 (特に日本からの発送は到着までの時間があるので余裕をもって行動してください。)
・発送と支払いの期限を厳守すること。
・発送するアイテムに適切なラベリングをすること。
・すべての種類のアイテムをセンドイン可能なわけではありません。
(これは事前に各サイン会のルールをよく読んでください。)
・ペンの色について全てを保証するものではありません。
特殊な色のペンが必要な場合、SWAUで準備可能なのか、
もしくは自分でペンを送る必要があるのかを事前に確認してください。
(ブラック、ブルー、ゴールド、シルバーなどは用意してあるので心配ありません。)
・特に明記されていない限り、すべての宛名、セリフが保証されるものではありません。
・料金の支払いをしていない状態で、宛名、セリフを記載するのはやめてください。
・送料、梱包材を安くしようとしないでください。
  これはあなたのアイテムが安全に発送可能かどうかに関わってきます。
・アイテムを発送する前にサービスの規約をもう一度確認してください。
・発送したアイテムの追跡は、お客様ご自身が責任をもって行ってください。
・アイテムの返送時の送料は商品購入時にすでに含まれています。
・アイテムの返送時に発送通知がメールで送信されます。



Continue reading

Ewan McGregor to Sign for SWAU!

Ewan McGregor to Sign for SWAU!

Gal Gadot to Sign for SWAU!

Gal Gadot to Sign for SWAU!

Owen Wilson to Sign for SWAU!

Owen Wilson to Sign for SWAU!